アボハム和え

  • 2018.11.17 Saturday
  • 17:06

 

ボジョレーヌーボーの季節です。
今年はスパイス感と若干スモーキーさもあるように感じました。
(あくまで個人の感想です)
こんなおつまみは如何でしょう!


アボハム和え
<材料>
アボカド・・・半分
生ハム・・・1つかみ
オリーブ油・・・小さじ1
レモン汁・・・小さじ1
おろしにんにく・・・小指の爪くらい
塩コショウ・・・少々

<作り方>
.▲椒ドは半分に割って、実をくり抜き、角切りにする。
皮も器にするために、綺麗に残せると良い。

∪献魯燹丙2鵑浪瑤世辰燭里納分で厚めに切りました)も
一口大に切る。

アボガドハム1
オリーブ油・レモン汁・塩コショウを白っぽくなるまで混ぜる。
その後、アボカドと生ハムとおろしにんにくとを混ぜ合わせる。

 アボガドハム2
て訐んだら、皮に盛り付けて完成!

 アボガドハム3


★アボカド★

 和名では「ワニナシ」とも呼ばれる。栄養たっぷりの森のバター。
 日本国内でも和歌山や愛媛の一部地域で作られている。
 緑が鮮やかな物はまだ追熟が十分で無い事が多い。程よく黒みを
 帯びていて、つかむとほんのりと柔らかさを感じる物が食べごろ。
 わさび醤油や粒無しのマスタードなども合う。

※期待できる健康効果※

 便秘改善、高血圧予防、etc…

 

因みにボジョレーの写真は飲み終わってから撮っていないことに気が
付き、こんなお写真でごめんなさい。

 ボジョレー2018
美しい色合いは是非、実際にお手にとってご確認ください…!

平ざやいんげんの麻婆

  • 2018.11.10 Saturday
  • 08:54

 

 

季節の物を頂くときは、先取りをするのが粋と言われますが、
旬の終わりを惜しんでいただくというのもまた一興です。
特に最近は季節外れでも十分美味しい物が売られていたりしますよね。
今回はこれを見つけちゃいました。


平ざやいんげんの麻婆
<材料(3〜4人前)>
 平ざやいんげん・・・4本
 茄子(小さい物)・・・3本
 長ネギ・・・半本
 豚挽き肉・・・75g
 ごま油・・・小さじ1
 水溶き片栗粉・・・片栗小さじ1+水適量
 <タレの材料>
  豆板醤・・・小さじ1
  砂糖・・・小さじ1
  おろししょうが&にんにく・・・小さじ1/2
  酒・・・大さじ1
  中華だし・・・小さじ1
  水・・・大さじ3

<作り方>
_愡劼惑鏤厂收擇蝓長ネギはみじん切り。いんげんは
 両端を切って、筋があれば取り、半分に折ってからフライパンで1分
 程茹でたら、一口大に切る。

 モロッコ麻婆1
▲侫薀ぅ僖鵑砲瓦淕をひき、中火でひき肉を炒める。
 ある程度解れてきたら、ナスと長ネギを入れて炒める。

 モロッコ麻婆2
 茄子に油が回ってきたら、タレの材料を加えて少し煮炒める。

 モロッコ麻婆3
いんげんを加えて、一度かき混ぜたら、火を止めて水溶き片栗粉を
 入れてしっかり混ぜる。
 再度火を入れてとろみがついたら完成!

 モロッコ麻婆

 

お好みで最後に山椒をふりかけてもおいしいです。
一度下ゆでしておくと、いんげんの青臭さが抜けて食べやすいです。
茄子もいんげんもくたくたにならない程度で上げると、食感が
シャキ!キュッキュッ!と小気味よくなります。

 

★平ざやいんげん★

 平らで幅が広いいんげん。商標名としては「モロッコいんげん」など
 がある。シャキシャキキュッキュとした歯触りは独特。
 季節は夏だが、10月頃までは流通する。豆だが緑黄色野菜なので
 季節の変わり目のこの時期にはぴったりかもしれない。
※期待できる健康効果※

 免疫促進、粘膜の健康維持、etc…"

紅櫻公園とクラフトジン

  • 2018.11.03 Saturday
  • 16:56

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

先日お邪魔しました、澄川の紅櫻公園と紅櫻蒸留所の様子です。
(10月中ごろにお邪魔した際の様子です)

 

地下鉄に乗って、歩きで向かいました。
自衛隊前駅から川に沿って歩きます。

普段運動不足の私たちには遠いかしらと思いましたが、川辺の植物たちも色付いたり実がなっていたりと、とても楽しく散策しました。

紅櫻1

公園に着いてすぐの駐車場からこの色付き。紅葉に高揚。
木の種類が違えば緑も残っていて、本当に綺麗でした。
いいタイミングでお邪魔しました。
着物で散策しているご一行もいらっしゃって、雅。
 

茶屋を通り過ぎ、砂利道を歩いて一路、目的の紅櫻蒸留所へ!
黒塗りの木材で出来た二階建ての建物。
中には蒸留器などの器具が。

紅櫻2
無造作に置かれた三角フラスコが、ボタニカルへのこだわりを感じさせます。

 

さて。待ちに待ったご飯のお時間です。

紅櫻3
私は写真にもありますサクラマスの刺身定食。
主人はジンギスカン定食です。
公園には釣堀もあるので、自分で釣って料理してもらう事も可能ですが、今日の我々は食べる専門で!
サクラマスのお刺身は全く臭みがなくてビックリ。
色も本当に鮮やか。写真だって加工してません。本当に目が覚めるようなパッキリとした朱色。
お口の中も秋色です。

ここでは北海道初のクラフトジン「9148」も頂きました。
正直こちらが目的です!(お酒大好き)
主人はロック。私はジントニックをお願いすると、ロックはレシピ番号0102、ジントニックは先日新発売の3891。
更に、札幌及び新千歳空港限定商品の1922をテイスティングで頂戴しました。

紅櫻4
(写真は左が3891のジントニック。右が1922のストレート。美しい木々と。)
ついおつまみにサクラマスのフライも追加注文。
大変おいしく頂きました。

3つのレシピ共に味が全部違いますが、基本的に薫り高く、しかし食べ物の味を邪魔しないお酒。
紅櫻蒸留所のHPには各レシピのボタニカルが表記されています。
ベリーやお花、お出汁用の食材などが並びますが、決してクセは強くありません。
「えっ、花やベリーはちょっと…」なんて飲まず嫌いせずに、一口飲んでみてほしいと思います。
思いがけず、ハマります!
まんまと(?)ハマって、帰りに3891と0102(贈り物)を一本ずつお買い上げ。

新発売、秋限定商品の3891はこんな素敵な遊び心が。

紅櫻5
うっとり…。

 

その後は釣堀で他のお客さんが釣りをする様子を眺めながらぼんやり。
美しい園内を散策しながらぼんやり。
まったりぼんやり。
大変充実した日でした(笑)

 

札幌市内だって少し足を延ばせば、こんなに素敵な場所があるんだと驚きました。
地下鉄沿線の日帰り旅、クセになりそうです。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

プロフィール
■名前渋谷 奈々子(しぶちゃん)
■生活
現在北海道は札幌にて旦那と二人暮らし。 家でも外でもよく食べよく呑む夫婦で御座いますw
■仕事
株式会社キシプロ所属
(CMナレーションなど)
■ご挨拶
家で作って「これはおいしい!」と思ったレシピをご紹介します。 「酔ってても作れる」をモットーに作りますw
(たまに凝った物もあるかも?)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM