先週の東京旅行。

  • 2018.05.19 Saturday
  • 15:23

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

先週はブログの更新をお休みしていました。

予告をすっかり忘れていたので、驚かれていた方も

いらっしゃるかと思います。

私、東京へ遊びに行っていたんです!(いやっほー!)

 

食堂楽な旅の模様を、ゆるっと書いていきます。

(写真は一部、主人が食べた物も含まれます)

まず初日は、夜8時頃に東京に着き、最初の食事は人生初の家系ラーメンと決めていたので、ホテル近くのお店へ!

東京1

写真は醤油の並、海苔マシ、固め、油&味は普通です。

私は醤油の並、オーダー同じくにしました。

二人ともライスを付けました。

スープがポタージュみたいな口当たりで、麺にも舌にも絡みます!

美味しかったです!お腹いっぱいでした!

この日は自販機でウーロン茶を買って飲んで就寝。

 

翌朝。築地市場へ。

場外の商店街(?)が時間問わず足を踏み入れてよいスペースだという事で、朝ごはんを。

東京2

主人の希望で、うなぎ屋さんへ。

店員さんは結構外国人の方が多いみたいで、私の知らない言語が店内を飛び交っていました。

海外に来たようでちょっとワクワクです(笑)

ふんわりしたウナギ、ちょっと苦みのある肝吸い。

観光の方も外国人の方が多くて、やっぱり東京の台所なんだな、と思いました。

移転どうなるんでしょうね。あのお店の人達の活気だけはそのまま残ってほしいと思いました。

うなぎで精をつけて、これで一日の元気はばっちりだ!

 

次はジョイポリスへ。

ここではVR体験でゾンビを撃ったり、乗り物に乗って画面の向こうのゾンビを撃ったりして遊びました。

(私たちがそういうアトラクションを選んだだけで、お子様などに優しい物もたくさんありました!)

お昼への繋ぎに、そこの出口付近で売られていたドットアイスなるものを購入。

東京3左がソーダ、右がミックス(だったかな?)

つぶつぶして不思議なアイスです。ソーダはシャーベットチック、ミックスはアイスらしいなめらかな口当たり。

どうやって作ってるのか不思議で、食べながら「こうすれば作れる?いやこうすれば…?」とずっと二人とも頭をひねっていました。

楽しくておいしいスイーツでした。

 

この日の最後は浅草へ。ランチは藪蕎麦。

東京4天ざるです。

私はざるを頼みました。聞いていた通り、おつゆが少ない!

ちょんとつけて食べるとだしのきいた醤油の濃い味!

蕎麦は、香ばしい風味がぶわっと広がります。大豆を炒った時のようなこんがりした風味。

これが藪蕎麦の風味なんでしょうか?

蕎麦湯も飲んで、冷え始める夕方の外気にぴったり。

 

浅草寺への道をのんびり散策し、お線香を焚いて肩凝りに悩む右肩にパタパタ。

2日目の夜は居酒屋さんをはしごする気満々でいたので、肝臓加水分解物が入ったドリンクを飲んでいざ!!

時間は夕方4時ごろ。

1件目。関西弁のさっぱりさが気持ちいい元気なおかみさんと静かな大将と可愛いお姉さんがいるお店へ。

競馬を見ているオジサマ二人組の口から「させー!!させー!!あぁ畜生ッ!顔が右向いてんだもんなァ〜!!」なんてセリフが出た時には、もうたまらん感動がありました。

下町を絵に描いたような酒場風景。

そのまま2件目へ。

女性の店員さんが多く、ここも関西弁が飛んでます。

バイスサワー・ビールを飲みながら次のお酒の算段。

3件目は「肉まん食べたい」という主人の声で近くの肉まん屋さんを探します。

テイクアウトのお店で、1個だけ買ってその場でつまみます。

4件目。

ガラスドア前回のおしゃれなカフェみたいな日本酒バーを発見!迷わず入ります。

この「開けっ放し」っていう文化は北海道にはないですよね!一重のガラスドアも見ないような。

5件目。

大きな通りを目指してゆっくり歩き、「うなぎ」の文字を見つけて主人が足を止め入ります。

お酒入ってないと、初めてじゃちょっと緊張しちゃう店構え。

東京5

水槽で泳いでいたサバをお刺身にして頂きました。

こりこりする鯖なんて初めて!まったりしっかり旨味の鯖も好きですが、こんな贅沢早々できません!

六件目。

月島もんじゃを頂き、この日はお開き。

東京6イカスミもんじゃ。ハイボールに合います!

 

まぁ飲んだこと食べた事。

ホテルに着くころには11時くらいになっていました。

 

最終日。これも心に決めていた銀座へ!

「ザギンでシースー!!」

東京7

酢飯の酸味が強く感じました。江戸前ってこういう味なんだな〜!

大将の動きがかっこいいな〜!こんなお店緊張しちゃうな〜、なんて思いながら。

帰る前に、銀座のデパートで母の日ギフトとお土産を買い、北海道へ帰りました。

天気にも恵まれてとっても楽しい旅でした。

 

デパートで送ったお土産はこれから我が家に届きます。

ドキドキワクワク。

しばらく節制しなくては(笑)

 

とっても楽しい旅で…いや、とっても美味しい旅でした!

※来週からはまた通常更新に戻ります。

浜益漁港さんのお魚!

  • 2018.05.05 Saturday
  • 10:31

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

昨日、オハヨー!ほっかいどうでご紹介した浜益漁港さんの魚介。

番組で頂いたほたての稚貝の他、カレイヒラメがどっさり入っていたので

私も持ち帰り、頂きました!

カレイ3枚、ヒラメ1枚!

人生で初めて捌きました!5枚おろし、難しいけど面白いですね!

作った料理がこちらです。

浜益漁港さん

手前がヒラメのムニエルレモンバターソース。

右がカレイの唐揚げ(主人作)。上がヒラメの天ぷら(主人作)。

左がカレイの煮付け。

他、ポテサラとか塩辛とかも写っちゃってます。

なんて豪華な晩酌!!!!

魚をおろすのに慣れていないので、全部を作り終わるまで2時間位

かかってしまいましたが、平らげるのは早い物です。

カレイはふんわり!こんなに臭みがない物だったのか!!

ひらめもジューシー!なんて肉厚なお腹!!

 

浜益漁港さん、御馳走様でした!!

創作納豆料理第三弾

  • 2018.04.28 Saturday
  • 14:18

JUGEMテーマ:宅呑み・一人ご飯に!簡単レシピ♪

 

創作納豆料理最終回!

これで全ての創作納豆料理のレシピ、公開完了です!

また、何か思いついたら書いていきます。


納豆ミートナス
<材料(2〜3人前)>
 ナス・・・2本
 ミートソース・・・100g
 オリーブオイル・・・大さじ1
 納豆(小粒)・・・1パック
 溶けるチーズ・・・1枚

※グリルパンを使った調理です。

 

<作り方>
.淵垢鮠し厚めに切り、グリルパンに並べてオリーブオイルをかけ
 一度グリルで焼く。(フライパンで焼いてから耐熱容器に並べても)

納豆ミートナス1
温めたミートソースに納豆を加えて混ぜ、ナスにかけて再度焼く。
Dよく焼けたら、最後にチーズを載せて焼く。
 焼き色が付いたら完成!

 納豆ミートナス2

 

ソースの中でほっくりと火が通った納豆が甘みを増して
これまた美味しいです。
このままスパゲティーに絡めても勿論美味しいですよ〜!


マグロ納豆包み焼き
<材料(2人前)>
 小揚げ・・・2枚
 納豆(小粒)・・・1パック
 マグロ(刺身用柵)・・・5センチ
 長ネギ・・・5センチ
 味噌・・・茶さじ1
 納豆のタレ・・・1/2個

※爪楊枝

 

<作り方>
,兇切りにしたマグロ・みじん切りにした長ネギ・納豆・タレ・味噌
 を全て混ぜ合わせる。

 マグロ納豆揚げ包み1
⊂揚げを半分に切り、手で袋状にしたら,鮹罎貌れる。
△慮を爪楊枝でとめて、そのままフライパンで両面を焼く。
ぅリッとしたら楊枝をはずして盛り付けて完成!

 マグロ納豆揚げ包み2

 

マグロが半生、納豆と味噌の発酵系のい〜い香りが合わさって、
日本酒どろぼうです!
家の味噌だと少し塩っ辛かったので、タレは加減して下さいね。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

プロフィール

プロフィール
■名前渋谷 奈々子(しぶちゃん)
■生活
現在北海道は札幌にて旦那と二人暮らし。 家でも外でもよく食べよく呑む夫婦で御座いますw
■仕事
株式会社キシプロ所属
(CMナレーションなど)
■ご挨拶
家で作って「これはおいしい!」と思ったレシピをご紹介します。 「酔ってても作れる」をモットーに作りますw
(たまに凝った物もあるかも?)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM